エリート血液洗浄「卵油」

最強の血液浄化アプローチです。

心臓疾患や不整脈に抜群の効果を
表しますが、その他すべての
病気に効果があります。

一説では奈良時代から民間薬
として重用されていたそうです。

卵油は古くから、
外用では痔やあかぎれ等に、
内服では滋養強壮剤として
万能薬のような扱いを
されてきました。

とくに心臓疾患に
優れた効果を示します。

卵油の主成分はレシチンと
呼ばれるリン脂質です。

レシチンが体の中に入ると
体内の酵素によって分解され、
ビタミンB郡と不飽和脂肪酸に
分かれます。

ビタミンB郡は胃や肝臓を
活性化させ、不飽和脂肪酸は
悪玉コレステロールが血管に
付着するのを防ぎます。

血管の弾力を保つ働きがあります。

レシチンは血液の流れを
スムーズにします。

また、利尿作用もあり、尿管や汗腺に
働きかけて体の余分な水分を排出する
機能があります。

他にも、脳や肝臓に働きかけ、
細胞膜に溜まった老廃物を体外に
出し新陳代謝を促す働きもあります。

この卵油と飲用炭の併用は
血液をきれいに保ちたい方
すべてにお勧めです。

────────────────────────
卵油の作り方
────────────────────────

用意するもの。

・ストレスのない鶏が生んだ
 良質な有精卵×20〜25個
・ボウル
・黄身白身分離器(100均)
・フライパン
・竹べら
・カセットコンロ
・風よけ用の天ぷらガード(100均)
・卵油を入れる空き瓶
・ロート
・油漉し紙
・新聞紙
・空カプセル(0号)
・スポイド

────────────────

ステップ1:
鉄のフライパンに油をしかず、
卵の黄身だけを入れ空炒りしていく

────────────────

ステップ2:
木ベラを使って弱火で炒る。
切りながら混ぜ顆粒状になるまで
根気よく細かくしていく

────────────────

ステップ3:
挽いたコーヒー豆のような状態に
なったら、なるべくゆっくりと
かき混ぜる(煙が出はじめる)

────────────────

ステップ4:
ものすごい煙と共に卵油がにじみ
出てきたらフライパンを斜めに傾け
高いほうにカスを集め、その下に
火があたるようにフライパンを移動

火力を強くしてかき混ぜながら
押しつぶすと、火の当たっていない
下のほうに卵油がたまっていく

────────────────

ステップ5:
卵油が充分出たら、空き瓶・ロート・
油こし紙にあけて漉す

これ以上油が出ないところまで
何度か繰り返す

────────────────

ステップ6:
卵油が冷めたら、スポイドで
カプセルに充填してふたをする

これを毎朝、1〜4錠、
飲用炭と共に飲む

血液の汚れが高い人ほど多く飲む

────────────────

以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 180322_mask
  2. 170523_UmeKoso_01
  3. 180304_nakama_LT
  4. 150421_Ibuki_05
  5. 180311_debut

このサイトについて

手作り酵素で自分の家を健康の都にする「京・手作り酵素の会」のサイトです。美と寿命のものさしである酵素(エンザイム)の体内貯蓄を複利で増やしていくアプローチを研究/実践しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る