手作り酵素とは?

酵素=寿命のものさし

手作り酵素とは
死を遠ざける雫です。

酵素は、生命現象すべてに
恵みをもたらす存在です。

目が見えるのも、
音が聞こえるのも、
匂いを感じるのも、
味を感じるのも、
食べ物が血液に変わるのも‥‥

生化学反応すべてに
酵素が関わっています。

酵素の本質はあまりに深いです。

宇宙を知り尽くせないように
酵素の実態もつかめません。

だから酵素は知ろうとするより
活用することが大切です。

酵素は、私有財産とおなじ

体には元々酵素があります。

でも限りがあります。

貯金のようなものです。

使い果たすと死が訪れます。

浪費モードで生きれば
早く死にます。

エコモードで生きれば
その分長く生きます。

浪費モードの酵素人生

浪費モードとは、

・否定的な気持ち

・恐怖や怒りの感情

・食品添加物が豊富な食べ物

・酸化した油を使った食べ物

・離れた土地で採れた食べ物

・季節はずれの食べ物

・慢性的な睡眠不足

などと共に過ごす人生です。

エコモードの酵素人生

一方、エコモードとは、

・微妙なものに感謝できる気持ち

・感動感度の高い感性

・自然を崇拝する食べ物

・近い地域で採れた食べ物

・旬の食べ物

・加熱されていない食べ物

・発酵している食べ物

こういったものと共に
暮らす人生です。

これらは体内の酵素残高の
目減りを遅らせます。

また、外からの酵素摂取により
酵素残高を高めます。

つまりその分、長生き
することができます。

例:
感動感度を高める
ありがとう50の実践

身土不二(しんどふじ)の食べ物

病気を治す酵素

浪費モードの酵素人生を歩むと
未病→病気の道にまっしぐらです。

病気を治すのにも
酵素がカギを握ります。

体には元々、復元する力や
再生する力が備わっています。

ケガや病気をしても、
体の復元/再生の力を
引き出してあげれば
自ら健康に向かいます。

その修復作業も酵素が担います。

ただし、大きなケガや病気を
治すにはたくさんの酵素が
必要になります。

内から輝く美の立役者「酵素」

内から輝く美とは、
細胞から輝く美しさです。

化学物質を使った、
ほぼすべての美容品は
メッキとしての輝きです。

剥がれた内側から出てくる
破壊された皮膚細胞は
醜さを司ります。

一方、酵素は内側から輝く
美を創りだします。

細胞の中にはミトコンドリア
というものが入っています。

生命活動を支える基幹部分です。

良質かつ十分な栄養が
ミトコンドリアに届くと、
美が醸し出されます。

自然界の造形物は、みな
内側から輝いています。

馬の毛並みは輝いています。

魚もテカテカ光ってます。

植物も光り輝いています。

美しさを支える光の粒々は
菌界の微生物です。

動物界は、植物界に
支えられています。

そして植物界は、菌界に
支えられています。

菌界を豊かに輝かせるのも
酵素のお仕事です。

ミトコンドリアが輝くことで
細胞が輝きます。

細胞が輝くことで
血液が浄化されます。

血液が輝くことで
五臓六腑が蘇生します。

そうすると血液とリンパ液が
ますます輝きます。

輝きある栄養が内側から
皮膚に滲み出てきます。

皮膚の常在菌が豊かになり
馬なみに美しく輝きます。

これが酵素がもたらす
ナチュラルビューティーです。

輝かしい元気な細胞が
溢れてきます。

ダイヤモンドクラスの酵素

健康や美の獲得は、自然界の
光の粒々である菌や酵素を
どれだけ豊かに取り入れるかに
かかってきます。

その酵素を取り込む
究極の道が “手作り酵素” です。

酵素のダイヤモンドと言えます。

なぜならその土地、その季節の
もっとも代謝レベルの高い
成長点に宿る成分を凝縮した
液体発酵食品だからです。

自然界のエネルギーが
結実する季節は春と秋です。

春は新緑の季節です。

新芽や若草に、もっとも濃い
エネルギー成分が宿ります。

秋は収穫期です。

土地の旬の収穫物を手に入れ、
それで酵素液を作ります。

穀物、豆類、果実、根野菜に
もっとも高いエネルギーが
凝縮されています。

春は自然界に自然に生えている
野草を摘み取り、その中の成分を
引き出した酵素液を作ります。

作ると言っても、実際に作るのは
発酵を担う微生物たちです。

私たちは微生物たちの活動を
サポートするだけです。

腐敗ではなく発酵に導きます。

いずれもおよそ2立方センチ
ぐらいの大きさに刻みます。

そして、白砂糖と一緒に
混ぜ合わせます。

砂糖、塩、お酒には、
野菜や果物の成分を引き出す
浸透圧という機能があります。

梅酒は、お酒の浸透圧で
引き出した旨み酒です。

スライスしたキュウリや生魚に
塩をまぶすと水が出てきます。

あれも浸透圧です。

おなじように刻んだ野草や果実
などを砂糖と混ぜ合わせておくと
中の成分が引き出されてきます。

30分もすると液状になります。

5日もすると中の成分を
すっかり引き出せます。

それを茶こしで茶葉を
取り除くように濾します。

白砂糖と混ぜ合わせることで
自然の生命力が凝縮された成分を
最大限引き出せます。

さらに陸では取れないものの、
人体に不可欠な必須アミノ酸を
加えます。

これでこの液体発酵食品に宿る
自然界のオーケストラは
完全体になります。

体の復元、再生能力を最大化させる
ダイヤモンドの雫です。

究極の自然食。

これが手作り酵素です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 180816_Aki_Koso_LT
  2. 160725_Sesame_03
  3. 180304_nakama_LT
  4. 170523_UmeKoso_01
  5. 171104_ BrilliantEnzyme
  6. 161016_leaf

このサイトについて

手作り酵素で自分の家を健康の都にする「京・手作り酵素の会」のサイトです。美と寿命のものさしである酵素(エンザイム)の体内貯蓄を複利で増やしていくアプローチを研究/実践しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る