「差」と「和」のちがい

西洋の医療は基本的に
「差」をつくる文化です。

病名をできるだけ細かく分けて
それぞれ対処していくやり方。

・マイコプラズマ肺炎
・クローン病
・ハンチントン病

・・・・・

そんなタコツボ化医療への対抗勢力
として、健康ブームがあります。

でもこちらも方法論はおなじです。

・なんとかビタミン
・なんとかザイム
・なんとかアミノ酸

・・・・・

エンドレスに細分化されています。

もちろんなかには効果を
感じるものもあります。

でも、その成分はそもそも
体内工場で内製できていたもの。

自分の仕事をしなくても会社が
回るようになるとその社員は
サボるようになります。

私が社員ならサボりたおします。

そして使われぬ能力は失われます。

おなじ事がカラダでもおきます。

代謝に必要な能力は失われ、
過剰かつ部分収奪的な栄養素が
余剰ウランのように貯まります。

医原病とサプリ中毒の根は
おなじです。

  *   *   *

「差」をつくる文化は、
医療や健康にかぎりません。

学校でも家庭でも会社でも
おなじ事が起きています。

・偏差値
・差別
・査定、左遷、格差

「差」というナイフに
突かれて生きているのが
欧米化した私たちの生活です。

一方、日本のオリジナルは
「和」を尊ぶ文化です。

ここは、世界一「和」の
文化の卓越した国です。

和として受け入れ、包み込む
器の大きさが桁外れです。

それは、

・大陸プレートがせめぎ合う
高磁場/高エネルギーの場である

・四季のレンジが絶妙かつ広い

・世界の端から全体を俯瞰できる

という地理的・気候的条件が
育んだものと思われます。

「差」を「和」で包み込む国。

それが「大和」の国、日本です。

そして数ある民間療法のうち
体内環境に和をもたらす、

大和の国、日本が世界に誇れる知恵

‥‥これが『手作り酵素』では
ないかと思います。

体内工場の内製力を高めるために
何が必要なのか?を逆算して
つくられた手作り酵素。

今年も、

・太平洋プレート
・北米プレート
・フィリピン海プレート
・ユーラシアプレート

がせめぎ合う交点、真鶴、
湯河原、函南、藤野などを中心に
大和の国の健康法を分かち合いたい
と思います。

ふるってご参加ください。

───────────────
[2018年]秋酵素・講習会
https://goo.gl/U7juxv

[2018年]秋酵素・仕込み会
https://goo.gl/gP9Lqj
───────────────

いつもありがとうございます。

京・手作り酵素の会

180818_magnetic_field_LT.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. P1010903
  2. 161016_leaf
  3. 171114_Beets
  4. 170523_UmeKoso_01
  5. 161010_abouthandmadeenzymejuice_01_lt

このサイトについて

手作り酵素で自分の家を健康の都にする「京・手作り酵素の会」のサイトです。美と寿命のものさしである酵素(エンザイム)の体内貯蓄を複利で増やしていくアプローチを研究/実践しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る